第26回学術集会事務局
愛媛県地域がん登録室
(四国がんセンター)

〒791-0280
松山市南梅本町甲160
TEL:089-999-1123
FAX:089-999-1173
MAIL:メールフォーム

会長挨拶


日本がん登録協議会第26回学術集会
会長 寺本 典弘(四国がんセンター)

平成29年6月8日~10日、第26回日本がん登録協議会学術集会およびがん登録担当者研修会を愛媛県松山市、愛媛県医師会館で開催します。

平成28年1月、全国がん登録と院内がん登録が記載された『がん登録等の推進に関する法律』の施行を受け、『地域がん登録全国協議会』は、『日本がん登録協議会(JACR)』へ名称を変更し、地域がん登録だけではなく、院内がん登録を含めた全てのがん登録関係者を対象とすることになりました。

改称に伴いJACRは新たな活動目標として3つのミッションを打ち出しました。

  • ミッション1:院内がん登録を含むがん登録事業の充実を支援する
  • ミッション2:院内がん登録を含むがん登録由来データの利活用の充実を支援する
  • ミッション3:がん患者とその家族が必要とするがん登録関連情報をわかりやすく発信する

そこで、新ミッション発表後初の学術集会である今大会では、テーマを『THE NEW MISSION』とし、がん登録専門の学術集会としての日本がん登録協議会の役割を掘り下げるとともに、院内がん登録と全国がん登録関係者の知識・情報の共有を図りたいと思います。

今大会では新しい試みを3つ用意しています。まずは、ポスターセッションを2回に分け、発信や質問の機会を充分持てるようにすること、次に一般口演のセッションを設けることです。いずれも、地域がん登録室紹介、院内がん登録を用いた病院紹介の技法、地域がん登録・院内がん登録を用いた研究報告など、あらゆる演題を受け入れます。がん登録に関する活動を一堂にして見ることが出来る学術集会を目標としていますので、多数の演題をお待ちしています。最後にそれに伴い会期を1日追加したことです。

懇親会は、四国最大の百貨店いよてつ高島屋ローズホールで行います。屋上観覧車・くるりんの乗り場の隣です。懇親会参加者は乗車無料ですので、ライトアップされた松山城や道後温泉をお楽しみください。松山は、一地方都市では類を見ないほどの充実した飲食店街を有し、瀬戸内・豊後水道・太平洋の魚介類、石鎚山やカルストからわき出る水で作られる地酒、質・量ともに日本一の柑橘類、蛇口から流れ出るポンジュースなど食の面でも、しまなみ海道・四国カルスト・道後温泉など観光の面でも、俳句・小説など文化の面でも魅力ある町です。

愛媛県と縁が深い『がん登録等の推進に関する法律』による改称後初めての学術集会が松山で開かれるのは大変感慨深いものがあります。私達スタッフ一同でできる限り大会を盛り上げていきたいと思っています。

6月に是非松山でお会いしましょう。

このページの先頭へ